第33回吉田律子「いのちの分水嶺」

講座の内容は下記の通り,新聞で紹介されました。

Ritsuko Yoshida 1947年岩手県生まれ 真宗大谷派僧侶
・真宗大谷派東本願寺元青少幼年センタースタッフ
・ネパールボランティア(いのちの旅)
・水曜デッサン会・彩虹社 会員
・生涯フォーラムお話の会・いのちの会 主催
・宗教者災害支援連絡会(宗援連)

自宅を手芸工房本部として活動していらっしゃる。被災地において内職プロジェクトの充実で地域に被災者の居場所を作るように仕えておられる。

カテゴリー: 過去の講座   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing