第25回「葬り」近藤 剛(神戸国際大学准教授)

第25回「葬り」近藤 剛(神戸国際大学准教授)

Gou Kondo 1974年兵庫県生。1997年関西学院大学神学部卒業。1999年関西学院大学大学院神学研究科博士課程前期課程修了。2001年京都大学大学院文学研究科修士課程修了。2004年京都大学大学院文学研究科博士後期課程学修認定退学。2007年京都大学博士(文学)学位取得。京都大学、同志社大学、関西学院大学、京都産業大学,神戸松蔭女子学院大学、四天王寺大学,大阪府立工業高等専門学校などで非常勤講師を歴任。現在,神戸国際大学経済学部准教授。
著書:『キェルケゴールとキリスト教神学の展望―<人間が壊れる>時代の中で―』(共 関西学院大学出版会 2006年),『比較宗教学への招待―東アジアの視点から―』(共 晃洋書房 2006年),『愛を考える―キリスト教の視点から―』(共 関西学院大学出版会 2007年),『神の探求―現代のニヒリズム・科学文明・宗教紛争の世界の中で―』(共 創元社 2007年),『宗教学事典』(項目執筆 丸善 2010年),『哲学と神学の境界』(ナカニシヤ出版 2011年) 訳: ティリッヒ『平和の神学 1938-1965』(共,新教出版社 2003年)等。

 学生たちをあきさせないで,よどみなく語る。受講生の心をとらえる現代のカリスマ的存在。難解な哲学用語が機関銃のように飛び出す。深遠な宗教の奥義を展開するが,聴衆を 眠らせない。

カテゴリー: 過去の講座   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing